薬剤師会について

ホーム 〉 薬剤師会について【ご挨拶】

ご挨拶 委員会活動 管理センター

区民の皆様、足立区薬剤師会のホームページへようこそ。

 薬剤師会は足立区内の、主に薬局で働く薬剤師を会員とする組織です。
私たちは薬局薬剤師の支援のみならず、区民の皆様の健康維持と、医薬品の安全な使用のための活動を目的とし、32年前(昭和60年)にスタートいたしました。
現在約200名の会員がおりますが、それぞれの地域において調剤・販売・相談等、区民の健康をサポートする様々な業務を行っています。

 これから日本は超高齢化社会を迎えますが、足立区も例外ではありません。
医療と介護に関する薬剤師の役割は重要であり、特に在宅療養における多職種連携の環に欠かせない存在となっています。
また足立区は糖尿病の罹患率が都内でも高く、予防対策が急務となっており、薬剤師も重症化を防ぐための施策に関わっています。
近いうちに起こると言われている、首都直下型地震にも備えなければなりません。
非常時に食品と共に医薬品は欠かせないものですが、この管理と供給に薬剤師は責務を負っています。

 このように薬剤師の社会貢献は幅広いものとなって来ましたが、従来からのかかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師として、区民が気軽に相談できる場としての役割を、これからも果たして参りたいと思います。
そのための参考となる情報を、本ホームページにて提供させて頂きますので、ご活用下さいますよう宜しくお願いいたします。

一般社団法人 足立区薬剤師会
会長 藤田 義人